形成外科、美容外科なら心斎橋藤井クリニック大阪

わきが・多汗症治療|心斎橋藤井クリニック

mail

06-6251-0111

ワキガ・多汗症治療

気になるワキの臭い、ワキの汗。
熟練の医師による親身で丁寧なカウンセリング、
治療をご提案致します。

ワキガ(腋臭症)の治療は、外用剤(制汗剤・消臭剤・殺菌剤など)の塗布、汗腺の外科的治療による除去など、様々な治療方法があります。

ワキガ・多汗症について

ワキガの原因

何故、腋から独特な異臭を放つのか、未だ、明確な原因は分かっていませんが、遺伝的要因が関与していると考えられています。本来、アポクリン汗腺から分泌される汗は無臭ですが、汗の成分中にはたんぱく質や脂質が含まれており、これらを皮膚常在菌が化学分解したものが、異臭の原因になると考えられています。

ワキガの原因

何故、腋から独特な異臭を放つのか、未だ、明確な原因は分かっていませんが、遺伝的要因が関与していると考えられています。本来、アポクリン汗腺から分泌される汗は無臭ですが、汗の成分中にはたんぱく質や脂質が含まれており、これらを皮膚常在菌が化学分解したものが、異臭の原因になると考えられています。

術前(アポクリン汗腺除去前)

術後(3ヶ月後)

こんな方におすすめです。

  • 白いシャツやブラウスに汗染みがつく
  • 耳垢が湿っている
  • 他人に異臭がすると言われたことがある

院長からのメッセージ

当院では、ワキガの外科的治療には皮弁反転剪除法が最も優れていると考えています。


ワキガの外科的治療には、切除法、皮弁反転剪除法、掻爬・吸引法、電気凝固法など様々な方法が用いられています。いずれの方法も優れていますが、確実にアポクリン汗腺の除去を望む場合は、皮弁反転剪除法が最も優れていると考えています。


この反転剪除法は、ワキの縦ジワに沿って3~4cm程度切開を行い、原因組織であるアポクリン汗腺やエクリン汗腺を切除します。この方法の利点として、小さな切開で手術が行える。直接術者が汗腺を確認しながら除去するので取り残しがない。手術時間は約1時間半〜2時間程度で入院の必要はなく、日帰りでの手術が可能など、非常に侵襲の少ない治療です。手術後は、腕を激しく動かしたりせず、可能な限り安静を保つようにします(1週間程度)。抜糸は術後2週間から20日ごろに行います。

当院では、ワキガの外科的治療には皮弁反転剪除法が最も優れていると考えています。

ワキガの外科的治療には、切除法、皮弁反転剪除法、掻爬・吸引法、電気凝固法など様々な方法が用いられています。いずれの方法も優れていますが、確実にアポクリン汗腺の除去を望む場合は、皮弁反転剪除法が最も優れていると考えています。


この反転剪除法は、ワキの縦ジワに沿って3~4cm程度切開を行い、原因組織であるアポクリン汗腺やエクリン汗腺を切除します。この方法の利点として、小さな切開で手術が行える。直接術者が汗腺を確認しながら除去するので取り残しがない。手術時間は約1時間半〜2時間程度で入院の必要はなく、日帰りでの手術が可能など、非常に侵襲の少ない治療です。手術後は、腕を激しく動かしたりせず、可能な限り安静を保つようにします(1週間程度)。抜糸は術後2週間から20日ごろに行います。

目視でアポクリン腺確認して丁寧に切除していきます。

ワキガ・多汗症のQ&A(もっと詳しく知りたい)

ワキガ手術の傷跡は残りますか?
術後の傷痕は残ります。最初は赤く目立ちますが、徐々に薄くなります。手術をした部分の色素沈着を生じますが、
3か月から6ヶ月間でほとんどわからない程度まで改善します。
ワキガ手術で腋毛は減りますか?
腋毛はかなり減少します。10~20%程度になります。ほとんど生えてこない方もいらっしゃいます。
それほど臭いはきつくないのですが、汗をかいたりすると臭うような気がします。
軽いワキガだと自覚しているのですが、治療は可能でしょうか?
アポクリン腺が原因で異臭があれば、治療が可能です。
ワキガの治療を受けた後、他の部分の臭いがきつくなるという話を聞きましたが本当でしょうか。
術後に異臭がすることはありません。代償性発汗(他の部分に発汗が多くなる現象)も生じることはありません。
子どもでも治療を受けることは出来るのでしょうか。
アポクリン腺は思春期に発達するため、成長途中で手術すると後で出てくる部分はとり残すことになります。
個人差はありますが、中学生以上で手術されることをお勧めします。

多汗症(わき汗の治療)

ボトックスによる治療

多汗症もしくは発汗過多症は、精神的苦痛、社会的に支障をきたすため、治療が必要とされてきましたが、これまで有効な治療法はありませんでした。
ワキの多汗症に関しては、外科的に汗腺を除去する方法や発汗をつかさどる神経を切断する方法で発汗を減少させることは出来ますが、術後のキズ痕の問題、代償性発汗などを生じるため、患者さんにとっては、希望されない場合もあります。最近、A型ボツリヌス外毒素(ボトックス)の局所注入療法が行われるようになりました。

多汗症もしくは発汗過多症は、精神的苦痛、社会的に支障をきたすため、治療が必要とされてきましたが、これまで有効な治療法はありませんでした。
ワキの多汗症に関しては、外科的に汗腺を除去する方法や発汗をつかさどる神経を切断する方法で発汗を減少させることは出来ますが、術後のキズ痕の問題、代償性発汗などを生じるため、患者さんにとっては、希望されない場合もあります。最近、A型ボツリヌス外毒素(ボトックス)の局所注入療法が行われるようになりました。

【治療】

ボトックス治療にかかる時間は、5分から10分程度の短時間で終了します。ワキの皮下に直接薬剤を数十箇所に分けて注入しますので、痛みはありますが、当院ではこの痛みを軽減させるために冷却した後にボトックスを注入します。痛みに不安がある方は麻酔をすることも可能です。治療後は生活の制限もなく、当日から入浴も可能です。

【効果持続期間】

このボトックス治療は永久に発汗がなくなる治療ではありません。しかしながら、治療後約72時間から発汗が抑制されはじめ、1週間程度でほとんどの場合、効果が現われます。効果の持続期間は、個人差がありますが、約3ヶ月から6ヶ月は効果が持続します。

【適応外疾患】

ボトックス(A型ボツリヌス外毒素)は、ワキや手掌の多汗症に対する新しい有効な治療法で、発汗減少を目的とした制汗剤などの局所外用剤などに変わる安全な治療法です。
しかしながら、適応のない場合があります。肥満、閉経、抗うつ剤などの薬物使用者や低血糖症、甲状腺機能亢進症、褐色細胞腫などの内分泌疾患のような、二次性多汗症の場合は、適応はありません。

注意事項・アフターケア

反転剪除法の場合

  • 2~3日の安静が望ましい。1週間の圧迫固定が必要になります。
  • よほどの重労働でなければ、長期の休みは取る必要はありません。
  • 日常生活の動きは、ゆっくり動かしていただければ問題ありません。
  • 患部以外のシャワー浴は手術翌日から可能です。

ボトックス治療の場合

  • 治療後は、特別生活の制限もなく、当日から入浴も可能です。

ワキガ・多汗症の施術料金

多汗症ワキボトックス治療
処置料 1回:27,000円(税抜)
お問い合わせ・ご予約
ページトップへ
ページトップへ

気になる悩み、まずはお気軽にご相談ください。

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-13-11ミフネ南船場ビル5F 
四ツ橋駅 1A出口 徒歩5分 心斎橋駅 北12番出口 徒歩7分