形成外科、美容外科なら心斎橋藤井クリニック大阪

鼻・隆鼻術|心斎橋藤井クリニック

mail

06-6251-0111

鼻・隆鼻術

鼻の手術は技術的に、また仕上がりのイメージと患者様のイメージを一致させるのが難しい治療です。
術前と術後のギャップが大きくなることもしばしばあります。
事前の診察で十分に時間をかけて担当医と相談し、安易な気持ちで手術を受ける事は極力避けましょう。

鼻、小鼻、低い鼻の悩み

日本人は、欧米人に比べて鼻は低く鼻翼の幅も広く、さらに皮膚が厚いため、鼻尖の形状が丸みを帯びている団子鼻を呈している。このために鼻に対するコンプレックスを抱いている日本人は、少なくないと言われており、美容外科手術の中でも頻度の高い手術の一つです。


鼻は顔の中心部に位置しており、容貌を特徴づける重要なパーツで、隆鼻術を行うということは、単純に鼻を高くするというだけではなく、顔全体のバランスを考えて形成しなければならないと考えています。一般的に鼻における悩みに関しては、低い鼻を高くしたい(隆鼻術)、団子鼻を小さくしたい(鼻尖形成術)、小鼻を小さくしたい(鼻翼縮小術)の3つに分類されるようです。その他にも、鼻の手術には様々な手術方法があり、これらを組み合わせて治療することもあります。

「鼻・隆鼻術」のおすすめ施術

隆鼻術治療について

当クリニックの治療法

隆鼻術を行う場合、高さを出すために挿入する素材として、人工材料であるシリコンプロテーゼや、患者さん自身の骨や軟骨などを用います。いずれの材料にも利点や欠点があるため、患者さんの希望や条件に応じて選択するように心がけています。

現在、隆鼻術に使用されている医療用シリコンプロテーゼ(Ltype)

隆鼻術を行う場合、高さを出すために挿入する素材として、人工材料であるシリコンプロテーゼや、患者さん自身の骨や軟骨などを用います。いずれの材料にも利点や欠点があるため、患者さんの希望や条件に応じて選択するように心がけています。

現在、隆鼻術に使用されている医療用シリコンプロテーゼ
(Ltype)

実際にシリコンプロテーゼを挿入し、隆鼻術の術後経過

術前

術後7日目

術後30日目

シリコンプロテーゼは鼻腔内より挿入するため、顔面の皮膚には一切傷をつけることはありません。しかし、術後は鼻全体と眼周囲の腫れ、さらに皮下溢血が殆どの場合認められます。従って、短期間で社会復帰することはできません。術後7日目ぐらいから徐々に腫れと溢血は改善され、2週間程度で落ち着いた状態になります(医学的には4週間程度)。

ヒアルロン酸

注入剤による隆鼻術では、ヒアルロン酸やコラーゲンなどのFillerを鼻根部・鼻背部の皮下深層骨膜上に注入して一時的に形を整えながら高く見せる方法の一つです。Fillerによる隆鼻術は、治療後の腫れや出血班が少なく、すぐに社会復帰が可能であるという利点がある反面、数ヶ月で体内に吸収されて消失してしまうため、繰り返し注入が必要となります。

注入剤による隆鼻術では、ヒアルロン酸やコラーゲンなどのFillerを鼻根部・鼻背部の皮下深層骨膜上に注入して一時的に形を整えながら高く見せる方法の一つです。Fillerによる隆鼻術は、治療後の腫れや出血班が少なく、すぐに社会復帰が可能であるという利点がある反面、数ヶ月で体内に吸収されて消失してしまうため、繰り返し注入が必要となります。

鼻尖形成の治療について

日本人の多くは、鼻の先端が丸く、いわゆる「団子鼻」として認識されています。この「団子鼻」を細くすっきりさせる手術が、鼻先形成術です。 鼻の先端に耳の軟骨を移植する方法や皮下の余った組織を除去して鼻翼軟骨を縫合する方法があります。
特に日本人の場合、鼻の先端部分は皮膚および皮下組織も厚く、また、欧米人に比べて、鼻翼軟骨そのものが小さいので、鼻尖形成の効果が出にくい面もあります。

鼻翼の形成術(鼻翼縮小術)について

鼻翼発達が良く外見上、鼻の孔が大きく見える場合や、鼻先部のボリュームが大きく顔全体にしめる鼻の割合が多い場合、この肥大した鼻翼の一部を切除して、鼻の孔を狭小化する治療です。鼻翼の縮小術は、鼻全体のバランスなど考慮して治療を行います。

こんな方におすすめです。

  • 鼻が大きくて顔のバランスがわるい。
  • 鼻の孔が大きくて、見た目がわるい。

院長からのメッセージ

鼻の美容外科手術は、技術的にも難しい手術の一つと言われ、また、術前と術後では、容貌の印象の変化が大きくなることがあります。
患者さんが思っていた鼻の印象と、実際に出来上がった鼻の形の間に大きなギャップが生じてしまう事もあります。事前の診察で十分に時間をかけて担当医と相談してから治療に望むようにしましょう。安易な気持ちで手術を受ける事は極力避けるべきだと考えています。

お問い合わせ・ご予約
ページトップへ
ページトップへ

気になる悩み、まずはお気軽にご相談ください。

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-13-11ミフネ南船場ビル5F 
四ツ橋駅 1A出口 徒歩5分 心斎橋駅 北12番出口 徒歩7分